ARES Standard 2017 & JDraf 2016 SP2 最新版のご案内

ARES Standard 2017(Ver. 2017.1.1.2667 リリース日:2017/6/12)

JTools (Ver. 17.1.2667.5007 リリース日:2017/6/12)

 

JDraf 2016 SP2 Hotfix 2(Ver. 2016.3.1.4255 リリース日:2017/5/12)

JDrafWorks (Ver. 16.3.4255.5005 リリース日:2017/5/12)

 

Windows 10において特定条件下での起動時・新規図面を開く時に異常終了する不具合の修正が含まれています。

 

すでにARES StandardまたはJDrafをご利用中で、サブスクリプションが有効なお客様は、無償でバージョンアップ可能です。

 

こちらよりダウンロードいただけます。 最新版ダウンロードページ

 

■ ARES Standard 2017.1.1.2667 修正内容

  • 多角形ビューポートの一部が表示されていない状況において、図形作成時にプレビューが表示されなかったり、選択した図形の一部がハイライトされなかったりする
  • クイック入力がオンの状態で E スナップのツールチップとクイック入力のツールチップが重なった後、画面移動すると異常終了することがある
  • 矢印が「閉じた塗潰」以外の場合、引出線が非表示画層にあっても選択されてしまうことがある
  • ブロック参照が非表示画層にあっても選択されてしまうことがある

 

■ JDraf 2016 SP2 Hotfix 2 修正内容

  • DWG TrueView 2018 や AutoCAD 2018 がインストールされている Windows 10 x64 の環境で、新規図面を開こうとすると JDraf 2016 が異常終了してしまう

※JDrafはバージョン2017より、ARES Standardに名称が変更されました。製品情報ページにつきましても、順次更新致します。

BIM / CIM,                             i-Construction                       データ作成支援

ARES|DWG互換CAD

    JDraf後継製品

▽TREND-CORE (福井コンピュータ社製)

土木施工業向け "CIMソリューション” 

パワーとスピードを誇る新たな3D GIS

上記の全ての商品のお問い合わせは

こちら から!

▽KOTOBASHO MAP からツイート中

どんな一日を過ごそうか♪

行きたい場所をピックアップするだけで、自動的に最適な順番に並び替え♪

さらに、徒歩・自転車・公共交通(電車・バス・自動車)から最適な移動手段を判定し、移動時間、所要時間を自動で計算してくれま

す♪

お問合わせはこちら