立地適正化計画の策定、地方版総合戦略策定のための人口推計データ作成プログラム、データ作成支援

平成26年8月より、国土交通省「都市再生特別措置法」に基づく立地適正化計画の概要が発表され、都市計画における今後のまちづくりの考え方が大きな課題になっています。

行政においても、民間事業者や住民が一体となったまちづくりに取り組むため、具体的に動いている都市も175団体(平成27年3月31日時点)と増加しております。

 

参考リンク

立地適正化計画の意義と役割 ~コンパクトシティ・プラス・ネットワークの推進~

まち・ひと・しごと創生本部 地方版総合戦略

 

そのような背景を受けて、弊社では、都市計画・まちづくり分野で必要な人口推計に関するプログラム<人口推計マッピング>を販売することとなりました。正式リリースは、8月末ごろを予定しております。

 

本プログラムでは、総務省の統計データや国土交通省などで公開されているオープンデータを活用して人口推計作業をおこなえます。また、オプションプログラムでは、バッファリング機能/ジオコーディング機能を付加することができ、立地適正化に必要な集計・図化作業を行えます。

弊社では、すでに多くの実業務を受託し、業務の支援をさせていただいております。

 

プログラムの機能や販売について、また業務委託についてご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

人口推計マッピング ページは、こちら

▲ 人口推計データ作成プログラム メイン画面

 

▲ 作業イメージ

BIM / CIM,                             i-Construction                       データ作成支援

ARES|DWG互換CAD

    JDraf後継製品

▽TREND-CORE (福井コンピュータ社製)

土木施工業向け "CIMソリューション” 

パワーとスピードを誇る新たな3D GIS

上記の全ての商品のお問い合わせは

こちら から!

▽KOTOBASHO MAP からツイート中

@KotobashoMap

3D Phantom®は、専⽤メガネをつけることなく、⽬の前に3D映像を浮かび上がらせることができます。

どんな一日を過ごそうか♪

行きたい場所をピックアップするだけで、自動的に最適な順番に並び替え♪

さらに、徒歩・自転車・公共交通(電車・バス・自動車)から最適な移動手段を判定し、移動時間、所要時間を自動で計算してくれま

す♪

お問合わせはこちら