ScanSurveyZ 新たな3D GISソフトウエア

計測技術の進歩やレーザー測量技術の充実により、

大容量の点群データが簡単に手に入るようになりました。


かつてScanSurveyVCで大量のラスタ図面を処理したように、

今度は大量の点群データを使った3D GISを提供します。

億を超える点群。パワフルです。

数億の点群データを表示できます。


64ビット化されたScanSurveyZは、パソコンに搭載されている

メモリを効率よく最大限使うように設計されています。


いままで表現できなかった緻密な地形モデルもこれからは表現できます。

すべてが軽快。スピーディ。

ScanSurveyZは単に大量の点群データを表現できるだけではありません。


高速なアルゴリズムがCPUとGPUを効率よく使い、

億を超える点群表示も驚くほど速く表示します。


点群の表示だけでなくTINの生成から表示、そして等高線の作成、

航空写真の表示と、いままであきらめていた表現を実現できます。


i-Constructionへの対応

 

 

 

 

点群と計画

 

施工現場で計測されるレーザースキャナーを使った数億の点群。

ドローンを使った写真測量された数億の点群。

そして3D CADで作成された3次元計画データ。

ScanSurveyZはそのすべてを扱えます。

土量計算

 

計画のTIN。

地形のTIN。

その2つのTINを比較計算して土量を算出。

もちろん図面も数量表も出力。

出来形管理

 

0.5m四方で区切られたメッシュ。

その中に含まれる点と計画を比較することにより

出来形管理の評価を色分け表示。

これがScanSurveyZのi-Construction。

 

帳票

 

単に色分けするだけでなくそのまま帳票として出力。

現場の書類作りを大きく削減。

Viewerでも帳票でも記録が残せる。

ボタン1つで。

だれもが簡単に。その操作はエクスペリエンス。

属性を表示するツールチップ、3D表示時にどこからでも属性を確認できるパネル。


2画面表示に切り替えて、等高線やオルソを別々に表示しながら同一のアングルからの描画。


または2D表示と3D表示の2画面化、そしてExcelとの連携など、

ScanSurveyZには数々の表示方法と機能があります。


そのどれもが簡単な操作で使えます。

主な機能

ScanSurveyZ 製品カタログ
ScanSurveyZの製品機能など詳細な機能をご説明しています。
ssz-catalog-a3ver4-out.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ScanSurveyZ 製品概要
ScanSurveyZの利用シーンなど具体的な製品概要となります。
pdf_ssz_gaiyo.pdf
PDFファイル 3.5 MB
ScanSurveyZ 手順書(導入操作マニュアル)
ScanSurveyZを始めて利用する際、データ作成手順を簡単に説明しているマニュアルになります。
pdf_ssz_tejunsho.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ScanSurveyZ ユーザーガイド
ScanSurveyZの機能全般について説明している、ユーザー向けマニュアルになります。
pdf_ssz_userguide.pdf
PDFファイル 3.9 MB

お問い合わせなど

製品価格や製品デモンストレーション希望、導入事例など詳しくご説明させていただきますので、

下記よりお問い合わせください。


デバイスワークス 営業窓口 電話:03-6661-7771

 

製品問い合わせページ

BIM / CIM,                             i-Construction                       データ作成支援

ARES|DWG互換CAD

    JDraf後継製品

▽TREND-CORE (福井コンピュータ社製)

土木施工業向け "CIMソリューション” 

パワーとスピードを誇る新たな3D GIS

上記の全ての商品のお問い合わせは

こちら から!

▽KOTOBASHO MAP からツイート中

@KotobashoMap

3D Phantom®は、専⽤メガネをつけることなく、⽬の前に3D映像を浮かび上がらせることができます。

どんな一日を過ごそうか♪

行きたい場所をピックアップするだけで、自動的に最適な順番に並び替え♪

さらに、徒歩・自転車・公共交通(電車・バス・自動車)から最適な移動手段を判定し、移動時間、所要時間を自動で計算してくれま

す♪

お問合わせはこちら