【新着情報】 2015.12.22

2016年

2月

01日

JDraf 2016 リリース

本日リリース開始!

(サブスクリプションご契約のお客様は、無償でご利用いただけます)

 

「JDraf 2016」では、お客様より要望の多かった「注釈尺度」機能を搭載。ユーザーインターフェースには「クイック入力」「図面タブ」を追加、作業の効率化を図 る「寸法スナップ」「Excelワークシートの編集」等、より一層使いやすい機能を搭載しました。また、無償アドオンアプリケーションである「JDraf Works」には、「座標入出力」と「拡張パレット」が追加されました。  

 

■製品紹介ページ

■体験版ダウンロードページ

 (ユーザー様も、こちらから最新版をダウンロードしてご利用いただけます。*別途、最新版へのアクティベーション必要)      

2015年

12月

22日

年末年始のお知らせ

本年の年末年始につきましては、まことに勝手ではございますが

下記のとおり休業させていただきますので、高配賜りますようお知らせ申し上げます。

 

   記

 

年末年始休業日

 平成27年12月27日から

 平成28年1月4日まで

 

営業開始は、1月5日(火)からとなります。

 

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

2015年

11月

27日

JDraf 2015 SP3 Release!!

2015年11月25日より、JDraf 2015 SP3がリリースされました。

このバージョンでは、メモリ消費量が改善されました。

 

サブスクリプションまたは期間契約ライセンスをご利用中のお客様、

またはご購入より1年以内のお客様は、無償アップグレードをご利用頂けます。

 

製品概要・リリースノートは こちら

無償体験版ダウンロードは こちら

 

【TOPICS】

市民の声を行政に届けるツール

2013年4月1日NHKで放送された”クローズアップ現代” 「ガバメント2.0 市民の英知が社会を変える」でティム・オライリーさんが提唱していたように

 

市民が行政に声を掛けられるという当然のごとく必要なことが、今までは現実になりにくい状態でした。

 

それは、市民が苦情ではなく、街の状況を具体的に指摘するプラットフォームが無かったからだと弊社は考えています。

 

ITが発達した現在、街の状況は市民が容易に写真をとり、具体的な位置情報を登録することが可能になりました。 

 

弊社製webツール コトバショマップ では、こんなプラットフォームとしてもご利用が可能です。

 

是非ご覧になってください。

主力商品のご紹介


▽TREND-CORE (福井コンピュータ社製)

土木施工業向け "CIMソリューション” 

パワーとスピードを誇る新たな3D GIS

上記の全ての商品のお問い合わせは

こちら から!

▽KOTOBASHO MAP からツイート中

お問合わせはこちら