【新着情報】 2016.8.5

2016年

8月

05日

夏期休業のご案内

平素は格別のご高配を賜りまして、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間中、夏期休業とさせていただきます。

休業期間 8月12日(金)~8月17日(水)

 

8月18日(木)より、通常営業致します。

期間中ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

 

 

2016年

6月

20日

JDraf 2016 SP1  リリース開始

JDraf 2016 SP1(Ver. 16.2.1.3077 リリース日:2016/06/20)

JDrafWorks (Ver. 16.2.3077.4228 リリース日:2016/06/20)

 

すでに、JDrafをご利用中で、サブスクリプション有効なお客様は、無償でバージョンアップ可能です。

こちらより、ダウンロード可能です。 最新版ダウンロードページ

 

■ JDraf 新機能

1)スタンドアロンライセンスに「License To Go」を追加

 「License To Go」は、スタンドアロンライセンスの持ち出し機能です。

 アクティベーションされていないパソコンで「License To Go」を行うと、

 最大5日間 JDraf の起動が可能になります。

 

2)CONVERTPOLYコマンドの追加

3)COPYLINKコマンドの追加

 

■ JDraf Works 新機能

各種ツール JWWツール

4)「JWW書き出し」、「JWWファイル出力設定」を追加

 

 

■ JDraf Works 修正

各種ツール 拡張ツール

5)面積記入コマンドのオプションの表示を一括で行うよう変更

6)距離記入コマンドのオプションの表示を一括で行うよう変更

7)座標記入コマンドのオプションの表示を一括で行うよう変更

 

 

 

JDraf 製品紹介ページ

 

2016年

2月

01日

JDraf 2016 リリース

本日リリース開始!

(サブスクリプションご契約のお客様は、無償でご利用いただけます)

 

「JDraf 2016」では、お客様より要望の多かった「注釈尺度」機能を搭載。ユーザーインターフェースには「クイック入力」「図面タブ」を追加、作業の効率化を図 る「寸法スナップ」「Excelワークシートの編集」等、より一層使いやすい機能を搭載しました。また、無償アドオンアプリケーションである「JDraf Works」には、「座標入出力」と「拡張パレット」が追加されました。  

 

■製品紹介ページ

■体験版ダウンロードページ

 (ユーザー様も、こちらから最新版をダウンロードしてご利用いただけます。*別途、最新版へのアクティベーション必要)      

【TOPICS】

市民の声を行政に届けるツール

2013年4月1日NHKで放送された”クローズアップ現代” 「ガバメント2.0 市民の英知が社会を変える」でティム・オライリーさんが提唱していたように

 

市民が行政に声を掛けられるという当然のごとく必要なことが、今までは現実になりにくい状態でした。

 

それは、市民が苦情ではなく、街の状況を具体的に指摘するプラットフォームが無かったからだと弊社は考えています。

 

ITが発達した現在、街の状況は市民が容易に写真をとり、具体的な位置情報を登録することが可能になりました。 

 

弊社製webツール コトバショマップ では、こんなプラットフォームとしてもご利用が可能です。

 

是非ご覧になってください。

主力商品のご紹介


▽TREND-CORE (福井コンピュータ社製)

土木施工業向け "CIMソリューション” 

パワーとスピードを誇る新たな3D GIS

上記の全ての商品のお問い合わせは

こちら から!

▽KOTOBASHO MAP からツイート中

お問合わせはこちら